トイレの水漏れズバッと解決!

トイレで起きる水漏れに関する情報を掲載

トイレの水漏れが原因で水道代が高くなった場合

トイレの水漏れが原因で水道代が高くなった場合 古くなったトイレから水漏れが起こって、水道代が高額になってしまったという場合もあるのではないでしょうか。
一般的に、水回りの住宅設備機器は劣化が起こりやすいものですし、トイレなどは使う頻度にもよりますが、10年前後で寿命が来てしまう場合も多いものなのです。
そこで、その劣化の状況によっても考え方はいろいろですが、水道代にも響くような水漏れが起こっているトイレであれば、新しいものと交換する時期だと考えるのも大切なことなのかもしれません。
今の新しいトイレの多くはエコを目指していて、節水式の設備になっていますから、水漏れで新しいものと交換しても、直ぐに下が取れてしまう場合も多いのです。
そのため、水道代を気にしているよりは、新しいものとの交換を考えてみてはいかがでしょう。
古くなった設備が新しくなって、毎日の生活が気持ちが良くなるのと同時に、エコな生活も目指すことが出来るので、一石二鳥なのではないでしょうか。

トイレの便器と床の間が水漏れしているときの対処法

トイレの便器と床の間が水漏れしているときの対処法 トイレの便器と床の間が水漏れしているという時に考えられる原因は、便器自体にヒビが入っているということが考えられます。
トイレタンクと便器の連結部分が故障している場合には、ボルトを締め直したり劣化した部分を交換することで対処することが可能です。
しかし、便器自体にヒビが入っている場合、小さいものの対処法としてはパテを塗って修理することができますが、ヒビが大きければ自分で修理するのは難しいと考えられます。
そうなると便器を交換する必要がありますが、個人でメーカーから購入するよりも業者に頼んだ方が安くなります。
また、便器を交換するのは修理ではなくリフォームですので、これも業者に頼んだ方がスムーズかつ安全に取り替えることができます。
便器によっては、今まで使っていた配管が使えないということもあるため専門技術が必要となってきます。
便器が問題の水漏れは、自分で無理に対処することは諦めて業者に頼んだ方が無難です。

copyright (C) 2017 トイレの水漏れズバッと解決!. All Reserved.